メイン | ある探偵社の裏事情 »

探偵は証拠をとってこそ一人前

動物にしろ、風景にしろ、被写体をここぞと言うときに
撮れなければ、カメラマンの腕としては最悪だそうだ。
それは知り合いの探偵にも言えて、そこの探偵社は幾度となく
証拠を収められる状況に出くわしている。
が、なぜかその肝心の写真がいかんせん出来が悪いのである。
探偵社興信所か知らないが、プロとしてそれはダメだろう。

About

2005年12月29日 19:15に投稿されたエントリーのページです。

次の投稿は「ある探偵社の裏事情」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

オススメサイト情報

ブログ

Powered by
Movable Type