2006年07月02日

探偵社のお客

今日、例の探偵社から電話があった。
以前、私が関わった調査で、その依頼主が
お礼をしたいそうだ。どんな人か知りたがってたからさ?
と話す探偵。実際、そんなに興味がなかったので
断っておいた。

2006年06月25日

探偵の守秘義務

今日、思い切ってお世話になってる探偵社に聞いてみた。
相談している人ってどんな人ですか?と。
しかし、それは探偵の守秘義務に反するとかで
断られた。
探偵社興信所もいろいろと制約が
あるらしい。
その点、カメラマンは自由が利いていい。

2006年06月05日

探偵とカメラマン

いやあ、いつもいつも悪いね、と笑って私を
出迎える探偵。いつも2人しか見かけないが
他の人はいないのか?と聞くと、
どうやら現場を任せられる探偵は彼らだけらしい。
探偵社興信所もなかなか現場を
任せられる人がいなくて困っているらしい。
カメラマンは腕のいいのがごまんといるのだが。

2006年05月18日

探偵社から仕事が舞い込む

久々に例の探偵社から仕事の依頼が来た。
どうやらかなり私の腕を買われているようだ。
まあ、自分でも言うのもなんだが、あれだけ決定的
な写真をバシッと撮れていれば、探偵社興信所といえども
納得するだろう。

2006年05月01日

探偵社に頼むお客さん

今日は、久々に風景を被写体に撮りにきた。
青々としていてどこまでもつづく空に
ついついシャッターをきりすぎてしまう。
ふと、探偵社のことが思い出される。
私が撮った写真はどうなったのだろうか?
そもそもあの探偵社に頼んでくるお客とは
どんな人達なのだろうか?

2006年04月05日

探偵らしさ

写真を頼まれて撮っていていつも疑問に思うのだが、
怪しまれたりしないものだろうか?
私が使っているのはデジカメなのでもちろん
バレはしないとは思うのだが、どうにも写真を撮っていて
落ち着かない。
逆に探偵の方達は実に堂々としている。
物怖じしたりしないのだろうか?
この辺は実に探偵らしかった。

2006年03月09日

探偵はつらいよ

探偵社の仕事は長くつらい。
そう思えば私はまだマシなのかもしれない。
なんせ、探偵の指示が入るまで待機しておき、
実際に指示があれば現場に赴き、写真をパシャパシャ、
終りである。なんだか現場の探偵たちの手柄を横取りしたみたいで
嫌なのだが、仕事なのだから仕方あるまい。

2006年02月25日

探偵社に入り浸る

知り合いの探偵社には実際に何度か
仕事を頼まれたことがある。
カメラ買えよとか思うのだが、どうも
私の持ってる機材と腕を買ってるようなもんらしく、
安くすむそうだ。
主に撮るのは証拠に使えるような写真なのだが、いかんせん
これが難しい。
なんでも証拠写真は顔をできれば撮りたいらしく、
しかもそういった状況の場合、あたりが暗かったりする。
探偵社興信所も大変だなあと、心底思う。

2006年01月05日

ある探偵社の裏事情

知り合いの探偵社によると、いまどきアナログなカメラを
使っているのはウチぐらいだよ、と涙交じりに言っていた。
今は手のひらサイズのデジカメで写真を取れる時代。
なのに知り合いの探偵社は、まだ大きさが目立つアナログ。
そりゃ仕事減るわな、とか思ってしまった。

2005年12月29日

探偵は証拠をとってこそ一人前

動物にしろ、風景にしろ、被写体をここぞと言うときに
撮れなければ、カメラマンの腕としては最悪だそうだ。
それは知り合いの探偵にも言えて、そこの探偵社は幾度となく
証拠を収められる状況に出くわしている。
が、なぜかその肝心の写真がいかんせん出来が悪いのである。
探偵社興信所か知らないが、プロとしてそれはダメだろう。